何故?悲鳴を聞く会が必要なのか?

何故?地域密着なのか?

地域密着とは徒歩圏内だけでは無いネットの力を借りれば自分と同じ価値観のコミニティーがある

又は自分が発足人になれる

早速ですが 【2021年は経済を回そう】について発信して行きます   

私は既に2020年から何処で誰がどのように経済を上手く回していたのか 探っておりました なぜならばこのパンデミックはまだまだ続くと予想していたからです

別格の天才を真似したところであなたに出来ますか?

出来ると答えた人もいるでしょう どうぞ夢に向かって突っ走ってください

そして夢に向かって突き進んでいる人を否定したりするのはやめてください

何が起きるか誰も見ていないのですから 見てもいない事!

知らない事を否定するのはやめましょう ○○なら○○だけやっていろ!っと言うのも辞めてください

他業種とコラボの時代です

パン屋でおにぎりが売れるように そして別格の天才の真似なんか出来る訳も無いっと思っている人は 私の投稿を読んで下ると嬉しいです

つまり私の投稿は世の中の8割を占める凡人が経済を回して行くにはどうした良いのか? になります

2020年 私は東京都の下町をてくてく歩いて観察してました 経済が回っている場所があったのです

それは ①地域密着型

②マスメディアの情報がわからないシニア

③家賃を払っていない店舗(自宅店舗) この3つだったのです

①の地域密着型については現実の地域密着コミニティーを作るも良し!

ネット内で同じ価値観の人とだけコミニティーを作るも良し!

この2つがあります

②のシニア層 今後、シニアは増加します ここは説明しなくても皆様はおわかりなのでへし折ります

認知症患者が増える一方 まだまだ若者に負けないくらい働けるシニアも増えます 働きたいのに仕事が無いシニアに仕事を提供するコミニティーも必要ではないでしょうか?

私はここにとても興味があります

認知症が増える 働けるシニアが増える 一緒にあれやこれやと語り合いませんか?

仲間募集します そしてその仲間に必要なのは 何事もお金の問題は付き物です

そこで③家賃を払わない生活 ・自宅店舗ともうひとつ ・自宅で出来るテレワークビジネス まだまだ続きます 少しずつ発信して行きますね

大変お待たせ致しました オイ!オイ!誰も待っていないよっと突っ込んだあなた!←ここ笑うところw 発信者復活します 私は負けない 心折れている暇なんか無いのです

ここまで復活出来たのも ネット内で知り合った1人の先生のおかげです 医師もネット内で治療をしております

あなたも是非、物を売るだけが商売ではありません

折れない心の作り方や 折れてしまった心を戻すコミニティーを作り そこで経済を回してみませんか?

友達0人仲間0人からスタートします 今年は暴れますw

価値観には間違えは存在しない

全てが正解である

価値観の違いとは

人との交流が月に1回未満だと、毎日まめに交流している人と比べて、死亡のリスクが1.34倍、認知症のリスクが1.45倍、中重度要介護のリスクが1.37倍・・・
地域住民の信頼関係が希薄だと、4年後の要介護のリスクが1.68倍、死亡のリスクも上昇・・・

より長く、より健康で生きるために。

医療ももちろん大切ですが、実は「人とのつながり」が私たちの健康の根源であること、これはもはや常識となりつつあります。

自他ともに認める「まちづくり系医師とその仲間達」

住民が主体的に健康を考えるようになって欲しい

医療と歯科予防の関係性の変化、

住民とともに地域医療を育てる

それは1人では出来ない

共感者、協力者、仲間、チームワークが必須となる

【孤独を0人】目指すには


医療づくりはまちづくり、住民たちが主体的に動くことで、個々の健康状態も、コミュニティ全体の持続可能性も大きく高まる。

人口減少、医療過疎化に悩む自治体は全国にある。
生き残るための最重要条件は、住民自身が主体性と、それを職域を超えてナッジできる医療者の存在なのかもしれない。


ぜひ最後までお読みくださり私にご連絡ください。
医療に対する考え方、地域づくりの定義が変わるはずです。

関連

オススメサイト

https://orihime.orylab.com/?fbclid=IwAR3RG2LFV9XWCOXfEH-IYONwEx1AiOv1_ScTwA3VzzSVQ69prpIJbsWsq6Y